生前整理とは

生前整理とは、その名の通り、生きているうちに自分の身辺を整理することです。
お金や保険、家・土地、美術品・骨董品などの財産として家族に残すもの、
逆に使わなくなった家具、服、家電など、処分するものもあります。

歳を重ねていくと、持ち物が増えていったり、体力的に整理するのが辛くなってしまいます。
できるだけ早いタイミングで、所有物をしっかり把握して整理しておくことが大切です。

できだけ早く始めよう!

終活を意識するようになるきっかけは、定年退職した時や還暦を迎えた時などが多いと言われています。
大きく環境の変化を感じるタイミングで、残りの人生の過ごし方を考え直す人が多いのでしょう。

そういった終活を意識するようになったタイミングで始めるのもいいですし、
まだ体力・気力的に余裕がある50代のうちに始めるのも良いでしょう。

生前整理を早く始めると

  • 家族の負担が軽くなる
  • 余生を安心して心置きなく過ごせる
  • 今後の過ごし方が見えてくる

生前整理を早く始めると、自分だけでなく、家族の精神的・肉体的負担が軽くなります。
何より、生前整理を行うことで残りの人生の過ごし方が自然と見えてきます。
必要なもの・不必要なものを整理していくことで、老後の暮らしが具体的にイメージできるようになり、生活設計がしやすくなるのです。

また、やってみたかったこと・やりたいことが見えてくるのではないでしょうか。
安心して楽しく残りの人生を過ごすためにも、生前整理はなるべく早くから行うのがオススメです。

福岡県・佐賀県で生前整理をお考えの方は遺品整理いとしまへ!

いざ生前整理を始めると

  • 大きな家具・家電など自分では動かせない…
  • どう処分していいかわからない…
  • どこから手をつけていいかわからない…
  • 体力的にきつい…

こういった悩みに直面することもあります。

その際は、ぜひ遺品整理いとしまにご相談ください。必ずお力になります!
また、ご相談だけでもお気軽にお問い合わせくださいませ。

お電話でのお問い合わせ

TEL:

携帯電話:

※「ホームページを見た」とお伝えください。
※作業中は電話に出られない場合がございますが、その際は折り返しご連絡いたします。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加